静岡県にある県指定天然記念物の三四郎島で発生する面白い現象。トンボロ現象とは、まるで海が割れるような不思議な現象で干潮時に海の水が著しく引いて丘から島まで歩いて行けるようになることをトンボロと言う。三四郎島は、沖合200メートルほどのところに浮かぶ島々。伊豆急行、伊豆急下田駅から東海バスバサラ崎経由堂ヶ島行きで約1時間、堂ヶ島下車徒歩約4分のところにある。YouTubeでどれほど感動的なものなのか検索をしてみたのが下の動画だが、確か沖縄の方にも似たようなところがあり、そこは水牛に乗って丘から離れた小島まで移動することができる。三四郎島の場合トンボロ現象によってあらわになった道がゴツゴツした岩が多く、あまり見栄えとしてはよくなく、沖縄の方がきれいな砂浜が広がっているのでそちらの方がよほど感動的に見えてしまうのは私だけだろうか。