アフリカとヒマラヤおよび東南アジアに約15種類が分布している。全長10センチから20センチの小鳥。くちばしは短く翼は長くて尖っている。足は短くて、羽の色が一般的には褐色、オリーブ色、灰色などの地味な色が多い。森林に住んでいて、群になる事は無い。主に食べるものは昆虫で、飛びながら食べることもある。ハチの幼虫、蜂蜜、蜂の巣の蜜蝋よく食べる種類があるが、蜜蝋を食べるのは鳥の種類の中に他には無い。