沖縄本島、石垣島、西表島、与那国島などに分布するトンボ。台湾の一部にも生存するが、それ以南の東南アジア各地には原亜種が分布する。羽にべっ甲のような黒褐色と黄色の斑紋があり、また体が小さく羽が大きくて、蝶のようにひらひら飛ぶのでこの名前がつけられた。