主として多年生の草本で種類によっては菅笠、な話などを作り、またかんすぎなど時に観賞用に栽培することもある。世界で3,000種類、日本で200種類余りも知られている。高山から平地、乾燥地から低湿地まで、至るところに生える。短く、または長く横走する根茎がある。