モンゴル、中国北部などで繁殖し、日本には冬鳥として渡来するかもめ。体調約32センチ。頭、胸、腹は白く、背中は薄い青灰色色。繁殖期には頭が黒くなる。くちばし黒く、足は赤色。海岸や河口等に住むが、数は多くない。ゆりかもめの群れの中に混じっていることが多く、干潟や浅い水たまりで、カニ、魚などを食する。