2015年、新年早々マクドナルドが騒がしい。最初は、マックナゲットに異物が混入されているというニュースが報道されたが、その後マックフライポテトにも人間の歯らしきものが混入されているとの報道がされている。マクドナルドは2015年1月7日に記者会見を予定しているが、これらの報道が全て事実であれば、今後、慎重な対応をしていかなければならない。
近年、日本の中では中国などの食品の衛生や管理を非難する報道がたくさんされてきたが、日本の国内でも同じようなことが起こっているのであれば、日本人として非常に恥ずかしいことであり、消費者はマクドナルドの商品を購入するときには厳しい目で判断をしなければならない。