2014年12月6日、F1選手権に参戦するインフィニティー・レッドブル・レーシングはイギリスのミルトン・キーンズにある本拠地ファクトリー内に飾られていた優勝トロフィー60点以上盗まれた。
警察とチームの発表によると、盗難の際にシルバーの四輪駆動車二台が使用され、それぞれ外国のナンバープレートだったということ。犯人は未だ不明であるが、盗まれたものからF1マニア向けにオークションでの販売、または、犯人自体が熱烈なF1ファンの可能性が高い。