宮城、山形両県にまたがる蔵王山で、火山活動がやや活発な状況が続いているとして、仙台管区気象台は2014年10月9日、近づく場合は十分注意するよう呼び掛けた。
御嶽山の事例があるように、気象台のアナウンスが安心できる状況になる迄は登山や観光は控えたほうがいいだろう。