1996年の東京優駿(日本ダービー)で優勝し、引退後においらせ町の太田ファームで余生を過ごしていた名馬「フサイチコンコルド」が死んだ。突如として、ニューストピックスにあがった見出しに、競馬ファンでなければ訳わからずクリックしたネットユーザーも多いはず。