日本ハム・稲葉篤紀内野手(42)が9月2日、札幌ドームで記者会見を行い、プロ20年目の今季限りで現役を引退することを表明した。職人という位置づけで、ヤクルト→日ハムで活躍した。特に、日ハムへ移籍してからの稲葉ジャンプは印象が強い。
おつかれさま!